四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

ホームセンターの箒と何が違うんですか?と聞かれた戸惑った

f:id:dodosachio:20180609223820j:image

フィリピンのカダクランの箒を売っていて、

 

「ホームセンターにあるような箒と機能的に何が違うんですか?」

 

と聞かれて、不意打ち食らった気分で戸惑ってしまった。

 

「機能的」には掃く事以外に、多少軽いとか、腰があって履きやすいとか、細かな穂が埃を絡めるとか言える。

 

けど基本的に機能に「大差」は無いだろう。

 

その人は初めから買う気はなかったようで、実際にも買わず、箒に触れることもなかったので、興味はなかったんだろうと思う。

 

おそらく人の手が作ったモノや自然の素材で出来ている事や、それが現地の文化や自然を循環させ、守っていくことになるとかにあまり関心も無いのかもしれない。

 

モノそのものがかわいいとか美しいという感覚も感じてもらえなかったのだろう。

 

意地悪な質問をただしたかっただけなのかもしれない。

 

いずれにせよ、そういう人をどう巻き込んで、取り込んでいけば良いのかと考えてしまった。

 

けど僕の立場で考えると、例えば全然興味のないモノはなんだろう。

 

良いもの出なくても、百均で同じものがあればそれで良いじゃんという感覚なんだろう。

 

そういうモノ毎の価値観は、じわじわと変化するか、衝撃的な出会いで変化するか、おいそれと変化できない気がする。

 

つまるところ、「取り込まない」で良いのかもしれない。

 

全ての人に合わすなんて無理だから、一定のところで切り捨てになるのか。

 

力や資金があれば、取り込む事にも注力できそうだけど、まずは身近な共感者を大切にしていくことなんだろなと。

 

箒の売り方も色々アドバイスも貰えたし、良い日でした!

 

太陽のマルシェまた来月も頑張ります!