四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

優しい人が多いと感じられるようになってきた。

f:id:dodosachio:20171113221143j:image

今日は6時クラブどころか5:30起きで、とても寒い朝だった。けど気持ち良い朝だった!

 

今日はサニトラにETCを付けたり、中部森林組合で頼んだ杉を買いに行ったり、合間はウェブサイトの内容を作ったり。

「もう夜か..!」と毎日のように思う。

 

時間は早い。それでも「自分を監督する」事を意識しだしてからは、時間をより有効的に使えていると思う。

 

何分間これをしようとか、何時間までは集中してやろうと考えたりするだけで、キビキビと行動出来る。

 

そして禅の本で読んだ、「今」を意識していると、心が少し落ち着く事も少しだけだが感じられた。

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと頭がぐるぐるフル回転しているとスタミナがあるうちは良いけど、だんだん頭が疲れてきて熱があるみたいになる。

 

「今」の事に取り組む時間は、今この瞬間を大事に思える。

 

ただ無心になって、何も考えないで、今が常に一番良い状態じゃないかって思えると気持ちが落ち着いた。

 

これはマグレかもしれないけど、もっと「今」を意識したいと思う。

 

 

「とらわれない」という言葉も禅の教えにあったけど、過去の経験や先入観が邪魔して人間関係がうまくいかなかった自分に最適なアドバイスだと思っている。

 

「この顔のタイプの人はこういう人だ」と勝手に相手の事を決めてしまうところが僕にはあった。

 

そういう風に人を見ていると、そういう面が強調されたフィルターがかかって本当の相手は見えない。

 

相手を理解できない。

 

逆にそういうフィルター越しに相手から見られている事に対しても、非常に敏感に気付いてしまう。

 

「あの表情は俺のこと警戒してる顔だな」

とか一瞬の表情の変化で感じ取り、自分もそれに引き込まれて、お互い自分らしくいられないのが多かった。

 

「その原因も僕がはなから警戒していた為だ」

とネガティブな僕は考え、一人になると自分を責めてしまうのが習慣化されていた。

 

「自分を責めないで、自分を好きになろう」

頭ではとっくに「理解」はしていたけど、心が全然ついていかない。

 

「理屈はわかるが、心はそれじゃ変わらないんだよ。」

とよく思った。

 

けど最近はそういう人間じゃなくなって、人とちゃんとコミュニケーション出来る自分がいて、自分でも嬉しい。

 

今日もETCのお店の方や森林組合の方に本当に親切にしてもらった!

 

サニトラで盛り上がったり、杉もおまけして何本もくれたり、何より話をするのが楽しかった。

 

人ってこんな優しいのかと、この歳になって思う。

 

素直に人の話を聞くことはシンプルに楽しい。

 

朝のラジオ体操や変顔(今は非公開でやってますw)、仏様に拝んだり、笑うこと、とらわれないことを意識しているのが良いのかもしれない。

 

心が軽くなってきている。

 

もっと心を強くしたい。

 

そしたらもっと人に優しくなれるなー

 

そんな人にいつかなりたいな!

 

うん、寝る。