四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

グリーフワーク。他人に言えない事もある。

僕は中学生のとき、他人に暴力をふるったり、万引きしたり、親の金を盗んだり、悪いことをしていた。

 

両親のセックスを寝たふりして耐えた話があったが、おそらくそれに近いことは、もっと小さい時、幼稚園くらいから日常にあったのではないかと思う。

 

おそらくそういう体験も、大人になって性に対して歪んだ形となって影響してくるような気がしている。

 

性への衝動だとか、怒りなどの感情にたいする理性の力を強化出来るのであれば、出来る限り理性の力を高めたいと思う。

 

性犯罪者に関する本も読んだけど、性の衝動というよりは、中毒的な、またレベルアップしていくような歪んだ達成感が再犯の動機に多いらしい。

 

その根底にあるのは、認められなかったという否定で、認めてもらいたいという欲求不満があるそうだ。

 

人間が生きていくのに、現代の社会はピンピンのキチキチで、他人がやーめたって言えるところが無くて、個々で受け止めて、負担を閉じ込めなければいけないことが多いと思っている。

 

文明が進むと、個人で暮らせるけど、個人で負担を背負っていくリスクも高い。

 

経済発展は十分にしたのに、まだどこかもっともっとって雰囲気が日本にはあって、そこについて行く人ろそうじゃない人の差がどんどん開いてきている。

 

心は経済じゃ満足できないから、人と人が支え合うのが一番良い。

 

人とお金とか、

 

人とセックスとか、

 

人と麻薬とか、

 

人と暴力とか。。

 

キリがないけど、絶対満たされない、一時のものに流されないように、何か力になりたい。

 

少し心の毒を最近出せてきているのかな。

 

もっと進めて行きたい。