四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

グリーフワーク。他人に言えない事もある。

僕は中学生のとき、他人に暴力をふるったり、万引きしたり、親の金を盗んだり、悪いことをしていた。 両親のセックスを寝たふりして耐えた話があったが、おそらくそれに近いことは、もっと小さい時、幼稚園くらいから日常にあったのではないかと思う。 おそ…

グリーフワーク。中学生の時の話

中学校の時の家での思い出は、なんだったか考えていた。 思い出はなかなか出てこないけど、 中学校一年の入学式か。 保護者と生徒で集合写真を撮った。 僕は背が高かったから後ろの列に立ち、その後ろにひな壇状に、保護者の1列目が立って並んだ。 偶然か、…

今日は少し気分が戻ったようで。

アダルトチルドレンのワークのお陰か、今日は少し気が楽だ。 自然でいられる気がしている。 少しずうずうしくなれた。 今日は熊谷で出店だったけど、お客さんともなんだか自然に話せた。 生意気で嫌われる事が多いなと自分のことを思っていたけど、もう良い…

過去にあったことを文章にして、客観的に捉えるワーク。

自分の家族で起きていたことを、しっかり文章化して、視覚化して、客観視することが、まず第一歩だそう。 僕の記憶の限りで、今現在思い出せることを書いてみたけど、全部は多すぎて載せられないから、抜選して少し公開したい。 親父が酔っ払って、母へ暴力…

アダルトチルドレンのワーク step4前半 をした。

ワークの目的は、心の傷を癒す事で、親を責めるものでは決してない。 責めたところで、傷は癒えない。 傷を癒して、それを乗り越えた経験が大事なのであり、その乗り越えた先で、本来の自分に出逢えるはず。 事実として、客観的に捉え、受け止める事だ。 親…

アダルトチルドレンのワークstep2をした。

アダルト・チルドレン 癒しのワークブック―本当の自分を取りもどす16の方法 作者: 西尾和美 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 1998/05/01 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (6件) を見る アダルトチルドレンのワークに取り…

お金がいよいよ無い

参ったもので、お金がほんと無くなってきた。 出稼ぎに出ないと。 あると使ってしまい、ギリギリまでその気にならないのは、ダイエットと同じか。 この維持は今後に目標だなー。

自分を信じるの瞑想

信じる事 自分を信じる事 自分は自分で良いという事を認めてやること 自分のままでいい 多少人に嫌われるだろうけど 自分らしくいたい 理屈ではわかる まだ心が追いついてない 瞑想を、座禅をまたし始めた 本当の自分を心の中で探す いろんな過去が思い出さ…

最近力がでないようだ。

ここ数日、なんだか力がでない感じがする。 意欲が湧かないかんじ。 出店があれば多少はやるぞっとなる。 無い日はもっぱら読書だ。 ひたすら読書をしているの。 暑いから、外に出たくないとか、自分にいろんな口実を作って、本を読んでいる。 今日は児童心…

自分を一番大切にしなきゃ。〜お母さん、「あなたのために」と言わないで〜を読んだ

最近はイベントの日以外は家でひたすら本を読んでいる。 家庭環境や虐待問題、アダルトチルドレンなどの本だ。 自分の心と向き合いたいというのが根底にあるからだろう。 何個か気になった内容を書いている。 内と外で使う顔が違う子どもたち。 悲しくも、当…

中学時代の反抗の訳がわかってきた〜子どもたちの「かすれた声」を読んだ。

僕は中学のとき、そこそこ荒れていた。 万引きは数え切れないほど。 学校でもバレたし、一人でやって捕まった事もあった。 スリルがあって、常習化していた。 些細なことで「キレて」、友達を殴った事もあった。 教室のベニヤの壁を殴って穴開けて、後日自分…

「ネグレクト」を読んだ。

育児放棄で3歳の女の子が餓死した事件を、事細やかな取材で詳細に書かれている。 非常に細部の生活の様子まで書かれており、この著者の取材、調査能力、忍耐強さと熱意に驚き、感服した。 この事件が起きたのは、15年以上も前だ。 いまだに日本社会では、虐…

優しい人になりたいな

優しい人になりたいな。 人に優しくされた時に、そんな風に思った。 今日は暑くて、一日中横浜のみなとみらいで出店して、朝からすごく疲れていた。 出店者さんとコミュニケーションする力も無くて、自分のことで精一杯だった。 明るくて元気で、声かけるコ…

モノの持つ魅力で買ってくれたお客様に出逢えたこと

6月20日から7日間、伊勢丹府中店で展示販売をしました。 お客様の年齢層の高い店舗。 そんな中、珍しく近い世代(3-40代)のお客様が四畳半商店の展示も見てくれました。 そのお客様はIraya mangyan族の大皿の籠や、蓋つきの壺型の籠などをご購入して頂き、と…

ホームセンターの箒と何が違うんですか?と聞かれた戸惑った

フィリピンのカダクランの箒を売っていて、 「ホームセンターにあるような箒と機能的に何が違うんですか?」 と聞かれて、不意打ち食らった気分で戸惑ってしまった。 「機能的」には掃く事以外に、多少軽いとか、腰があって履きやすいとか、細かな穂が埃を絡…

「俺だ」と思った。共依存とアダルトチルドレン

ここ数日、少し朝すぐ起きれなかった。 二度寝してしまう。 と言っても、9時までには起きている。 昨日から6:30起きにまた戻し始めた。 やっぱり気持ちが良い。 8時頃起きると、その日はもう損した気分になる。 けど6:30に起きて、朝日を浴びに外出たりして…

道具として、コスパ良いモノが大多数の意見なんですね。

僕の扱うモノの特にマンギャン族のカゴなんかは、「可愛いけど、何に使うの?」 とよく言われる。 可愛いとかカッコいいとか、衝撃的とか、って言う感覚だけで、人はモノを買わないんだなって。 僕はその感覚もわかるけど、逆サイドのモノに宿る力みたいなモ…

お金が無いけど、なぜ大勝軒へ行ってしまうのか。

いよいよ困窮手前なんじゃなかろうか。 日々お金は減る一方。 お金が入る仕組みが全然できてない。 働きに出る方が簡単だ。 そうは言っても、まだ一年も経ってない。 これからかもと信じる。 そう。 きっといつでもこれからだ! 寝る。

アイデアは熱いうちに実行しないと冷めちゃう

専門の時の先生の事務所に遊びに行ってきた。 相変わらずタバコは多いようで、僕も居るだけで喉が痛くなった。 定年を超えたと言ってたけど、10年前と全然変わらないし、製作意欲があってすごいなと思う。 いろんなアイデアに今日は出会えた。 工場も活かし…

「価値ないよね」〜川越のすずのやの出逢い〜

「全く価値がない。もしただフィリピンのカゴを売る雑貨屋なら」 その通りだと思った。 そして本当はそんな風になりたいわけない。 けど実際に「売れない」という事実が続くと、僕の考えている世界は否定されているのかもと思い始める。 理想がどこか後ろの…

東松山のギャラリー「comeya」さんへ

池袋のnest marcheで出逢った吉田夫妻の運営する、地元埼玉・東松山にある「comeya」さんに行きました。 イベント用に作った、杉の台を二台買って頂き、お届け致しました!写真下の台で、組み立て式で全てバラせます。 気合い入れて8台作って、実際組み立て…

風の匂いが懐かしい

魂がブルブルした感覚 心が震えた時の感覚 ぞくぞくした時の感覚 ネイティブ・アメリカンのトーテムポールを神様だと思った時 マンギャン族の純粋さを感じた時 栃木の古民家の縁側で過ごした時 見えるもの。 聞こえるもの。 そこで感じた匂い。 手や足で感じ…

「衝撃を受けた」その時感じた衝動を忘れないように

心がゾクゾクする、ワクワクする感覚を忘れてはいけないと今日改めて思った。 フィリピンで先住民の作り出すモノの持つ力、アメリカのネイティブアメリカンのトーテムポール、小さい頃に過ごした日本の古民家の暮らし。 理屈は抜きで、ガンッと心臓の下くら…

「七転び八起き」の高崎ダルマの産地へ

遂に高崎へダルマさん作りを見学させて頂いた。 高崎には今でも70近いダルマの製作所があり、日本に流通するおよそ8割のダルマが高崎で作られているのだそう。 今回ご案内していただいたのは、だるまの幸喜の旭さん。 優しく、色々とお話しをしてくださって…

日々継続。みんな頑張ってるんだと知った夜 at やきとり明日花

地元・男衾の旧友のぐちゃんと、同じく男衾の同級生くんちゃんのお店、やきとり明日花で飲んだ。 美容業界も家具・インテリあの業界と同じような二極化が進んでいると知った。 自分の理想を貫くか、ビジネスとして体制を整えていくか、というハザマで最後は…

古民家に住むという夢に一歩進め

都幾川の古民家暮らしの先輩、ぷくさんのお宅は最高のローケーションだった。 土間がやっぱこの広さ。 少し小上がりになって、座敷へという最高の流れ。 大好きな縁側も、たまらない色になっておられる。 縁側から眺める景色は、山。 山が近い..! 家賃の相場…

試そう、色々試して遊ぼう

いよいよ融資でかりたお金が無くなってきた。 クラウドファンディングに挑戦をしようと思って、けど不安もあって、車の中で帰路に着く間、仕事は楽しいかね?をまた聴いて帰った。 遊びのように色々試してみる事。 試す名人になって、チャンスが巡るようにな…

今日はカインズホームの駐車場に泊まります。

サニトラの冷却水が通るゴムホームに小さな穴が開いて、川島のカインズでパテのエポキシと特殊なテープと結束バンドで補修した。 20時くらいまで硬化に時間かかるから、それまでスタバにいたけど、22:30くらいまで色々作業してたら、カインズの駐車場全部閉…

自然でいること

自分という人間を客観的にコントロールしないと、どんどんひとりになっていくようで、それは悪い事じゃないとは思うけど、もうひとりの自分は、それは皆んなとは違いんじゃない?って言ってたりする。 僕は改めてひとりで居ることがあまりにも自然になってい…

愛ってなんだろう

愛するが僕の人生の最大のテーマだ。 人間として生まれて、僕は何を糧に生きていくのだろうと、ふと心が驚く事がある。 人を愛する事。 みんな結婚して子供が出来て、家族になる。 どんな気持ちで毎日過ごすのかな。 僕は愛がどういうものか、全くわからない…