四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

まずは、楢の円卓を作りたいと思います。木取りから

頼まれていた円卓の試し作りに、楢で直径1200の円卓を製作しようと思います。 今後もご注文頂くように、サンプルとして活躍してもらう円卓です。 四畳半商店らしさを表現していきたいと思います。 木の表情にみられる節や割れもうまく取り込んでいきたいです…

身体の調子が良くなり、心も穏やかに。

今日も目黒で壁を抜いていました。 数日続いた微熱は和らぎ、関節も痛くない。 身体が元に戻ると、心もいくらか余裕がでますね。 最近は運動もしていなかったし、マック食べてばっかり(地元でwifiあるのがマックのみという口実ですが、ポテトにハマって。。)…

行くまで嫌だけど、会うと結局助けられてる人、人、人。

今日は柏の葉t-siteでクリスマスマルシェだった。 今回の申し込みは担当者と相互に連絡が一ヶ月以上も取れず、直前で出店が決まった。 対応すべき、改善すべき点、反省点は多々あり、誰が悪いという話ではなく、お互いが甘かったと思う。 この件があって、電…

微熱が下がらないけど、気にしないという方向で明日は柏の葉へ!

今日は月光舎さんで在廊予定でしたが、連日の微熱で月光舎の森脇さんも気を遣ってくださり、お休みを頂きました。 もし月光舎さんに遊びに来てくださる予定だった方には大変申し訳ありませんでした。 気温の変化が激しく、体温調節がうまくできていないのか…

自分で感情を処理できない時がまだある、今日はそんな日だった。

精神的に疲れている。 イライラして、ストレスが掛かってる感覚。 原因は複合的にあるけど、とにかくやることが多くて、やりたいことが進まない。 本来はやらなくてはいけないことだし、全て必要なものだから、やりたいと面白がってやるべきものだ。 それを…

お金の神さまの教えか。

昨日から微熱が続いています。 熱がある日は、朝がやけに眠い。 明日には治って欲しいな。 最近お金を意識している。 今まで気にせず、使っていた。 小さな消費が毎日続いて大きな額になる。 僕はかなり気にせず使ってきてしまったから、最近はやりくりが大…

英語の先生になる試験を受けました。

英語が好きです。 英語の先生になる仕事応募して、今日二次面接も受かりました。 英語教えていきます! おはなし聞くと、小学生やs中学生は英検を受けるそう。 社会人はTOEICうけるのはわかるけど、学生さんは英検なんですね! それで僕も英検準一級か一級取…

東京と、埼玉と。良い事と、そうでない事と。僕は贅沢だ。

地元はイチョウが黄色くなって綺麗です。 今日は埼玉に戻ってきています。 東京には東京の良さがあり、埼玉には埼玉の良さがあるなと思っています。 東京の商店街や個人の商店が残る町は、本当に貴重だと思います。 コロッケ食べたり、美味しいパン屋さんが…

モノの背景を知ってもらいたい!という一年でした。

2018年は個人事業主になって、初めて一年を駆け抜けた年になりました。 上の写真は近所の老猫「こみね」。 今日はだいぶ敷地内に入ってきて、しっかり甘えていった。 さて、2018年。 今まで僕がしてきたのは、フィリピンで出逢った手仕事のモノを、ただ売る…

天王洲フードカルチャーマーケット冬終わりました!

天王洲フードカルチャーマーケット3日目はお客さんも多く、たくさんカダクランの箒も売れました。 全然写真を撮ってなくて、朝出かける時にいたコミネ(猫)しか今日撮ってなかった。。 コミネはおばあちゃん猫で、撫でると倒れそうになるほど、ヨロヨロしてる…

人に会い、学び、笑う。天王洲2日目終わりました。

天王洲フードカルチャーマーケットの2日目が終わりました。 イベントで出店することで、一番大きな収穫は人との出逢いです。 今までも偶然から、展示会をさせてもらったり、出店を誘っていただいたり、お友達になってくれたり。 色々な出逢いが生まれる場に…

改めて、またブログを書いていこうと思います。

「またブログを書こう」 今日改めて、そう決めました。 ブログを書く理由は、 ぼくが四畳半商店で伝えたい事を、多くの方に知って欲しいと思ったからです。 ぼくが大事にしている事を伝えたいと思ってるから。 今年2018年は、個人で四畳半商店を始めて、新た…

児童養護施設を4軒回って

子供達にさまざまな機会を与えてやれるような、活動や場所を提供したい。 特に家庭の事情で施設や里親で生活する子供達に、幅広い世界の可能性を感じてもらいたい。 いつか古民家で、文化交流やものづくり、自然、野菜、日本の家などなど体験の場を作りたい…

機能不全家族な思い出を吐き出すの巻

グリーフワーク(嘆きの過程)は、理論などでは無く、感情で溜まったものも出す作業だそうだ。 グリーフワークを知らなかったけど、今まですでにいくつかの話はブログにも書いて来たし、友達にも話せたりして来ているが、 もっと思い出して書いてみた。 母親は…

グリーフワーク。他人に言えない事もある。

僕は中学生のとき、他人に暴力をふるったり、万引きしたり、親の金を盗んだり、悪いことをしていた。 両親のセックスを寝たふりして耐えた話があったが、おそらくそれに近いことは、もっと小さい時、幼稚園くらいから日常にあったのではないかと思う。 おそ…

グリーフワーク。中学生の時の話

中学校の時の家での思い出は、なんだったか考えていた。 思い出はなかなか出てこないけど、 中学校一年の入学式か。 保護者と生徒で集合写真を撮った。 僕は背が高かったから後ろの列に立ち、その後ろにひな壇状に、保護者の1列目が立って並んだ。 偶然か、…

今日は少し気分が戻ったようで。

アダルトチルドレンのワークのお陰か、今日は少し気が楽だ。 自然でいられる気がしている。 少しずうずうしくなれた。 今日は熊谷で出店だったけど、お客さんともなんだか自然に話せた。 生意気で嫌われる事が多いなと自分のことを思っていたけど、もう良い…

過去にあったことを文章にして、客観的に捉えるワーク。

自分の家族で起きていたことを、しっかり文章化して、視覚化して、客観視することが、まず第一歩だそう。 僕の記憶の限りで、今現在思い出せることを書いてみたけど、全部は多すぎて載せられないから、抜選して少し公開したい。 親父が酔っ払って、母へ暴力…

アダルトチルドレンのワーク step4前半 をした。

ワークの目的は、心の傷を癒す事で、親を責めるものでは決してない。 責めたところで、傷は癒えない。 傷を癒して、それを乗り越えた経験が大事なのであり、その乗り越えた先で、本来の自分に出逢えるはず。 事実として、客観的に捉え、受け止める事だ。 親…

アダルトチルドレンのワークstep2をした。

アダルト・チルドレン 癒しのワークブック―本当の自分を取りもどす16の方法 作者: 西尾和美 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 1998/05/01 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (6件) を見る アダルトチルドレンのワークに取り…

お金がいよいよ無い

参ったもので、お金がほんと無くなってきた。 出稼ぎに出ないと。 あると使ってしまい、ギリギリまでその気にならないのは、ダイエットと同じか。 この維持は今後に目標だなー。

自分を信じるの瞑想

信じる事 自分を信じる事 自分は自分で良いという事を認めてやること 自分のままでいい 多少人に嫌われるだろうけど 自分らしくいたい 理屈ではわかる まだ心が追いついてない 瞑想を、座禅をまたし始めた 本当の自分を心の中で探す いろんな過去が思い出さ…

最近力がでないようだ。

ここ数日、なんだか力がでない感じがする。 意欲が湧かないかんじ。 出店があれば多少はやるぞっとなる。 無い日はもっぱら読書だ。 ひたすら読書をしているの。 暑いから、外に出たくないとか、自分にいろんな口実を作って、本を読んでいる。 今日は児童心…

自分を一番大切にしなきゃ。〜お母さん、「あなたのために」と言わないで〜を読んだ

最近はイベントの日以外は家でひたすら本を読んでいる。 家庭環境や虐待問題、アダルトチルドレンなどの本だ。 自分の心と向き合いたいというのが根底にあるからだろう。 何個か気になった内容を書いている。 内と外で使う顔が違う子どもたち。 悲しくも、当…

中学時代の反抗の訳がわかってきた〜子どもたちの「かすれた声」を読んだ。

僕は中学のとき、そこそこ荒れていた。 万引きは数え切れないほど。 学校でもバレたし、一人でやって捕まった事もあった。 スリルがあって、常習化していた。 些細なことで「キレて」、友達を殴った事もあった。 教室のベニヤの壁を殴って穴開けて、後日自分…

「ネグレクト」を読んだ。

育児放棄で3歳の女の子が餓死した事件を、事細やかな取材で詳細に書かれている。 非常に細部の生活の様子まで書かれており、この著者の取材、調査能力、忍耐強さと熱意に驚き、感服した。 この事件が起きたのは、15年以上も前だ。 いまだに日本社会では、虐…

優しい人になりたいな

優しい人になりたいな。 人に優しくされた時に、そんな風に思った。 今日は暑くて、一日中横浜のみなとみらいで出店して、朝からすごく疲れていた。 出店者さんとコミュニケーションする力も無くて、自分のことで精一杯だった。 明るくて元気で、声かけるコ…

モノの持つ魅力で買ってくれたお客様に出逢えたこと

6月20日から7日間、伊勢丹府中店で展示販売をしました。 お客様の年齢層の高い店舗。 そんな中、珍しく近い世代(3-40代)のお客様が四畳半商店の展示も見てくれました。 そのお客様はIraya mangyan族の大皿の籠や、蓋つきの壺型の籠などをご購入して頂き、と…

ホームセンターの箒と何が違うんですか?と聞かれた戸惑った

フィリピンのカダクランの箒を売っていて、 「ホームセンターにあるような箒と機能的に何が違うんですか?」 と聞かれて、不意打ち食らった気分で戸惑ってしまった。 「機能的」には掃く事以外に、多少軽いとか、腰があって履きやすいとか、細かな穂が埃を絡…

「俺だ」と思った。共依存とアダルトチルドレン

ここ数日、少し朝すぐ起きれなかった。 二度寝してしまう。 と言っても、9時までには起きている。 昨日から6:30起きにまた戻し始めた。 やっぱり気持ちが良い。 8時頃起きると、その日はもう損した気分になる。 けど6:30に起きて、朝日を浴びに外出たりして…