四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

家具

楢の飾り棚完成

飾り棚が完成しました。 かなり疲れています。 今日も1時までかかってしまい、睡眠も少なめだったので、体も休まっていない様子。 今日は動きが鈍かったのはそのせいかな。 時間がかかってはかどらなかった気がする。 とは言え、とにかくタイトなスケジュー…

作るのは楽しい

「俺の熊」の搬入を明日に控え、 結局、完成しそうなのは 円卓と飾り棚かな。 明日早起きして朝から飾り棚を仕上げます。 今回製作した家具たちは「楢」の木のみで作られ、 男らしい、無骨な 僕の好きな家具になりました。 傷やへこみなんて気にしないで ガ…

楢の飾り棚作りだしました。ぶっつけほんばん

今日は棚製作。 さっきまで製作してました。 なぜか全然疲れがない。 多少はあるけど、多分楽しいからだろう。 棚はデザインを検討する時間が全然なくて ノートにスケッチして手書きで書いた図面をもとにして制作したんだけど 実際に木を削って、形になると…

木のアクセサリー作りワークショップ、の準備でした。

今日も朝からせっせと作業っと。 25日はワークショップをするのですが、今回は女性向けに木のアクセサリー製作です。 小さいからサンディングも簡単かと思いきや、 小さいゆえ抑えがきかず、大変なんです..! ちゃんと作ってもらえるかなと心配ですが、 削っ…

木の美しさ、円卓完成しました。

円卓が完成しました。 長野で家具を作っていた頃から考えると、なんと7年ちかいブランク。 ちょこちょこは合間に製作していたけど、 このサイズの家具は久しぶりでした。 直径1200の楢で作った円卓。 間違いも少しあったけど、次につながる準備になりました…

「日本は木の国」木と暮らし、自然を生きる。

昨日今日は久しぶりに、 心と身体を休める2日間になりました。 19日の展示会に向けて、ブランク越しの家具製作は、体にこたえて、筋肉痛が取れない.. という中の大事な休息になりました。 コーチングの老舗の馬場真一さんとお会いする機会をいただき、魂や心…

綺麗な。僕の中では綺麗すぎかな。

昨日の夜、2度目のオイルを塗って仕上げました。 楢の荒々しい男らしい雰囲気を出そうかなっと、製作当初考えていたんだけど、 どんどん磨けば磨くほど 楢の木目や、 節の硬い部分や割れがとても美しくて、 鉋で荒く削り肌を付けたくなくなって 良い表情にな…

円卓製作ほぼ終わりました!筋肉痛が大変..!

円卓製作が終わり、久しぶりの作業で体が痛い。 特に上半身が痛い。。 鉋かけたり、クランプを思い切りしめたりと、 家具作りも筋トレになるよう。 写真を撮る間も忘れてしまったから、今度また撮ろう。 作ってみて思ったけど、スタンダードなデザインのもの…

人間らしさ。人間の作る家具を作りたい。

円卓製作ももうすぐで終わりそうです。 ブランクもあり、今日は少し間違いもあったけど、まあ次に活かせる学びにもなったので、 目をつむって次に進みます! 家具の業界は一般的に知られているのは大手のニトリやイケア、無印さんなどでしょうか。 価格も安…

大晦日も家具作り、良いお年を。

大晦日も円卓製作してます。 送り寄せ蟻という、天板の反りを止める加工に挑戦したんだけど、 いつもの蟻桟より手間が掛かって、時間も掛かった。 今日はこの加工だけだったけど、 挑戦して良かった! 次はうまく、早くできる。 初めてやることは、大体上手…

家具を作る。その先の感覚を忘れないよう。

今日は朝か8枚の楢の天板を2枚ずつ接いで、30cmほどの幅の材が4枚できた。 久しぶりに天板を接いで、楽しい。 長野でガンガンテーブルを作っていたのは、もう7年近く前になると思うと、すごい時間が経ったものだと思う。 24、5だった僕は色々な技術を吸収で…

それでも僕は「手で作った」跡を残したい

展示用に楢の円卓を製作しています。 デザインを検討している途中で、ラフな図面を書きながら、全体のバランスと構造を模索していく作業です。 手元にある楢材の寸法の中で、どれだけ無駄なく、そしてデザインがその中に収まるか、何度もスケッチしては考え…

楢の円卓Φ1200 とても大きく、重い。けどカッコいいくなりそうです。

円卓の天板になる楢を木取りしました。 楢は男らしい木です。 荒々しい木目が力強いです。 トラの様な肌から「虎斑」と言われる模様が特徴で、大胆な景色が見られます。 節もとても良いアクセントになります。 特に楢の荒々しい雰囲気には節があっても自然で…

まずは、楢の円卓を作りたいと思います。木取りから

頼まれていた円卓の試し作りに、楢で直径1200の円卓を製作しようと思います。 今後もご注文頂くように、サンプルとして活躍してもらう円卓です。 四畳半商店らしさを表現していきたいと思います。 木の表情にみられる節や割れもうまく取り込んでいきたいです…

欅のローテーブルの天板を仕上げました。

友人の実家で、お祖父さんの代から使われてきた立派な欅の一枚板のローテーブルの天板を仕上げ直した。 迂闊にも仕上がった写真を、ちゃんと撮ってなくて、影のある写真ですが、天板は上手く仕上がったと思う。 木目が入道雲の様にぐねぐねとしてはっきりし…

先輩の工場見学...ここはフィリピンか。掃除しましょう。。

家具製作は先輩の工場を共同でシェアして使わせてもらえるようになった。 先輩は飯能の訓練校時代の同級生だけど、職業訓練校なので歳はばらばらだ。 僕がフィリピンやITの会社にいたこの6年間も、ずっと家具屋で働き修行を積んできた人だ。 柔らかな物腰な…

自分の家具作りに挑戦しよう。木工を再開します(・ω・)ノ

2011年にフィリピンへ行ってから、現地で家具製作やココナッツハンディクラフトの「指導」が主な仕事であったから、実質家具作りを日本の設備や品質で始めるのは6年ぶり以上になる。 学生時代から自分の家具をつくりたかった。 独立する勇気や自信は全くなか…