四畳半商店 店主ドードーの日記

個人的な日記な面が多めのブログです!仕事の事も追い追い入れてきますー

日本人は日本人、フィリピン人はフィリピン人であるべき。

昨日今日と色々とお話を聞かせて頂き大変勉強させてもらいました。

酒井さんありがとうございました!

 

お話の中で、フィリピン人の国家観、フィリピン人のアイデンティティという所で、あーなるほどなあと思いながらフィリピンでの日々と照らし合わせていました。

 

”感謝や恩恵を感じられない社会、むしろその社会に搾取されているような状況で、その国の人間である事に誇りなんて持てない”

 

”国旗を揚げたり、国家を歌ったりして”国家”というものを意識させ、どうにか国民を取り囲まないと今にでもばらばらになってしまうような脆弱さがある”

 

親切でフレンドリーな反面、自分だけ家族だけ豊かになれば良いっていう、すごい個人主義、家族主義で、社会を私物化しようとする公共性の無い人達だなと感じていたのも、そういった公という概念自体の欠如のしわ寄せなんだろうなと思いました。

 

ただ改めてかわいそうだなと思いました。いろんな国から植民地にされてきて、言語も文化もスペインやアメリカ英語が深く根付いてて。

 

自分達固有の言葉がある事ってとても大切にしなきゃいけない事ですよね。

 

かわいそうって思ったのは、日本人も似た境遇だと思ったんです。

 

戦後の日本が受けていたように、欧米文化が最上の暮らしというような宣伝広告がフィリピンにかなり浸透しているゆえ、先住民は差別され、自分たちの文化や民族としての意識が無くなっていってしまっているような気がして、それって日本人もだなって。

 

小さいころ、親父がよく兄妹と飼ってた犬と僕をつれて近くの山で遊んだな。

今思うと、そういった木や自然との関わりが今の僕に影響を与えてるんだろうな。

 

僕は自然が好きで、自然てものに神秘的な力を感じるし畏れてもいる。

 

そういう事を感じる日本人はたくさん居ると信じてるし、そう感じる事自体に日本人であった事自体に感謝している。

 

今の日本は何か変で、成果やお金の大きさじゃないのにな。

 

そういう事に少しでも変化を与えられるような人になろうと思う。

 

フィリピン人、フィリピンを忘れるな。

 

僕も日本を知らなきゃ。