四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

フィリピンの生活2

毎日キャンプだ。

火の見え方が違うんだなと思った。

ただ、火を見てるのが面白い。生き物のような面白い動きをする。

ガスコンロの火は人工的な鍋を熱する為の性能重視の火だったけど、今みているのは自然の火だ。

赤くてきれいだった。

煙の匂いも嫌いじゃない。

けどキャンプはほとんどした事が無い。

山や川は好きだ。

ただ山の中をただ静かに歩くだけで十分気持ちよかった。

いつも犬を連れていた。犬には割と好かれるタイプだ。

僕も犬が好きだから、あっちもわかってくれている。

時々言葉なんて無くても気持ちが伝わればいいと思う事がある。

どこかでいつも僕は言葉っていうものを信じてない。

だから動物はもっと僕にとってはシンプルでわかりやすいんだろう。

 

さて、もう一仕事して、英語も復習しよう。

 

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

  • 作者: パウロコエーリョ,Paulo Coelho,山川紘矢,山川亜希子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 65人 クリック: 692回
  • この商品を含むブログ (240件) を見る