四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

”青春とは、心の若さである” 勇気付けられた。

 

この詩は、経営者の社長様方に多く反響を与えたものであったと説明があった。

 

 

しかし、より若い世代に伝えたいとも書いてあった。

 

 

青春の言うように、理想やロマンを失いたくない。

 

 

お金のためだったり、名誉や社会的な地位だったり、虚栄心だったり、

 

 

そういうのは取っ払って、面白いって腹から感じることをした方が、人生悔いない。

 

 

挑戦しよう。新しいことにワクワクしてこう。

 

 

 

 

 

以下、心に残った文を抜粋。

 

 

青春とは臆病さを退ける勇気、

 

安きにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。

 

ときには20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。

 

歳を重ねただけでは人は老いない。

 

理想を失うとき初めて老いる。

 

『青春』 

 

 

 人生どんなところでも

 

気をつけて耕せば

 

豊かな収穫をもたらすものが

 

手の届く範囲にたくさんある

 

『人生航路の贈り物』

 

 

青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス