四畳半商店 店主ドードーの日記

個人的な日記な面が多めのブログです!仕事の事も追い追い入れてきますー

TOEIC900超えたけど、それはスタート地点だったのね(*゚∀゚*;)

英語をずっと勉強している。

 

25の時、協力隊を受ける為に、初めてTOEICを受けた。

 

340点だった。

 

JICAの規定は、TOEIC340が最低ライン。

 

僕はそれで受かった。

 

専門学校ではもちろん英語はなかったけど、デンマークに留学したかったから、英会話学校に通った。

 

専門の課題とバイトとプライベートと、全く時間が足りなかった。

 

というより、

 

当時の僕の英語では、英会話はあまりにも早すぎた。

 

結局英会話は3、4ヶ月で辞めざる得なくなった。

 

 

それ以来だった。

 

遠山ケンさんのNHKのラジオ英会話、よく聞いた。

 

それも難しかった。

 

押入れから中学の教科書、引っ張り出して、やり直した。

 

協力隊の派遣前語学訓練が、2ヶ月あった。

 

TOEIC340は最弱だったから、本当に英語が出来なかった。

 

授業は辛かった。

 

フィリピンでは、子供達に発音を馬鹿にされた。

 

高校の同僚の教師のみんなにコミュニケーションを諦められた。

 

悔しかった。

 

なんというか情けない気持ちだった。

 

その悔しさが動機になって、英語にちゃんと向き合うことが出来た。

 

中学と高校英語の基礎を、再度復習した。

 

BBCのpodcastも聴きまくった。

 

English at work と 6 minutes English が好きだった。

 

 

6 Minute English

6 Minute English

  • BBC Radio
  • Language Courses
  • USD 0

 

 

今も聴いている。 

 

具体的には、シャドーイングしまくった。

 

楽しかった。

 

セリフ覚えてしまうくらいやった。

 

フィリピンの2年を終えて、TOEICを受けた。

 

690だった。

 

もっといくと思ったけど、甘かった。

 

その後、アメリカに2ヶ月英語語学学校に行った。

 

英語の勉強がしたかったのと、シェーカーズヴィレッジに行きたかったから。

 

その3ヶ月後、僕は再度1年間フィリピンへ。

 

英語はBBCのpodcast中心に、毎日勉強続けた。

 

帰国後、期待と少し自信を持ってTOEICを受けた。

 

740だった。

 

全然変わってないやん。

 

ちょっとショックだった。

 

690からアメリカ2ヶ月英語学校、フィリピン1年間毎日勉強を経て50点アップかい。

 

けど思い直して、TOEICの事を色々調べてみた。

 

TOEICに特化した勉強方法をした人の、YouTubeを見た。

 

あつ英語はよく見た。

 

あつくんありがとう(╹◡╹)

 


2つのことを実施するだけでTOEIC200点アップ TOEIC満点、英検1級、IELTS8.5 獲得

 

ほぼ真似した。

 

3ヶ月取り組んだ結果、860になった。

 

ちょっと嬉しかった。

 

翌月も受験したが、850だった。

 

同じ勉強を続け、その3ヶ月後、905になった。

 

ちなみに新TOEICテストの一発目の回だった。

 

950以上を目標にしていたが、今の勉強を継続すれば超える事がわかった。

 

TOEICは勝手にそこで卒業した。

 

TOEIC900点台とる人は、ネイティヴスピーカー並みなんだろうなと思ってた。

  

TOEIC900点取ってわかったのは、

 

実際は、やっと英語のスタート地点に立っただけなんだ、ということ。

 

YouTubeの英語のAtsu君が言うように、700以上はTOEIC用の英語の勉強をしなきゃいけないんだ、ということ。

 

つまり英語という傘の下に、TOEICやTOEFLや英検や日常会話やニュースの英語やスラングやと、色々ある。

 

それらの基礎は同じだし、それら同士で重なる部分もある。

 

だからTOEICだけじゃ、英語のほんの一部学んだだけなんだなって事を知れた。

 

あとは、TOEICは英語能力の試験だけでなく、2時間予断を許さない集中力の試験だということ。(僕の英語力がもっとあれば余裕もでるのだろうか)

 

ある回で、隣の人がテンパり出した。

 

問題用紙を返しては戻し、返しては戻し、を繰り返した。

 

バサバサ、バサバサっ。

 

独り言を言っていたが、さすがに聞き取れなかった。

 

鼻息もどんどん荒くなる。

 

終盤になると、皆んな集中を切らす。

 

後ろから、ため息が聴こえる。

 

やけに椅子を腰掛け直す。

 

ペンをカツっカッツする…(O_O)

 

 

そんな中、 

 

耳栓してる人がいた。

 

あれはダメだと思った。

 

日常は雑音だらけ。

 

無音の状態で出来ても、しょうがない。

 

あとで苦労するなっと思った。

 

 

 

とにかく。

 

勉強方法はこれだけ。

 

700取れる英語の基礎がある人は、あとはひたすら過去問をやりまくって苦手な所を一つ一つ洗い出し、つぶしていく。

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

 

 

この作業はしんどい。

 

けど機械的にこなしていけば、絶対得点アップする。

 

公式問題集Vol.1〜6の全て解いたけど、下の究極模試の方が難しい問題が多くて、練習になった。

 

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)

 

  

これでTOEICは卒業出来る。

 

ただ英語の卒業は、おそらく無い。

 

永遠に勉強なんだなとつくづく思う。

 

止まるとすぐ失われるから。

 

意識的に今日の「今日の英語」をやろうっと思った。

 

長い話で、スイマセン。

 

 

一番大事なのは、

 

楽しむ事だ。

 

楽しくないと続かないから。

 

楽しく出来る勉強方法を、一杯したら良い。

 

これからも楽しくやってこう!