四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

JICA市ヶ谷のOV体験談で話をしに初参加した。

協力隊が終わって、2年経って、初めてJICAの企画に参加した。

 

協力隊の説明会の1プログラムで、協力隊経験者の体験談を聞こうというものだ。

 

JICAに協力する事に興味がなかったけど、改めて最近は、悪くない事業であると思う。

 

問題もあるけど、茶番ですよみたいな話も今日はしてきた。

 

それでもプラスになるとオススメした。

 

説明会にきた方々に共通して、協力隊が終わった後の就職の事や、会社を辞めて、再度社会に受け入れられるのか、というあたりで踏ん切りが付かないようだった。

 

僕のように変化を求めていた当時の心境とは少し違うのようだ。

 

未来のことはわからない。

 

お伝えしたのは、今の気持ちを大事にした方が良いということ。

 

リスクはあってないようなものだ。

 

死ぬわけでもないし、仕事がなくても日本じゃ死なない。

 

やりたいと思った時に行動しないと、その気持ちは、もうなかなか出てきてくれなくなる。

 

僕もそうだ。

 

北欧に留学したかったけど、結局時間が経って、あの心は奥の方へ引っ込んでしまった。

 

衝動的であるほど、強く求めているのかもしれない。

 

一歩踏み出すにはリスクもある。

 

だから努力して、自分で力を付けるしかないんだろう。

 

人に言いながら、自分に確認しているようだった。

 

話すって凄い疲れる。

 

けど自分の心の整理になったし、

 

もっと上手く話せるようになりたいと思うようになった。

 

またやろうか。