四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

「衝撃を受けた」その時感じた衝動を忘れないように

f:id:dodosachio:20180524004941j:image

心がゾクゾクする、ワクワクする感覚を忘れてはいけないと今日改めて思った。

 

フィリピンで先住民の作り出すモノの持つ力、アメリカのネイティブアメリカンのトーテムポール、小さい頃に過ごした日本の古民家の暮らし。

 

理屈は抜きで、ガンッと心臓の下くらいに感じた強くてくすぐったい感覚を忘れてはいけない。

 

今の事業もほぼ意味なくなるんじゃないか。

 

そこまで行動出来る気持ちがなくなってしまう。

 

時間と共に、そういった衝撃の記憶は薄まっていく。

 

現地に行って体験して、またぶり返す。

 

上手くこの感覚を伝えていく事って、想像している以上に難しいのかもしれない。

 

赤の他人に僕と同じくらいの感じ方で、フィリピンに関わってもらうという事とか。

 

理念や衝動を大事にしたい。

 

 

一方でそれが上手く伝えられない。

 

だから経済的にも苦しくなる。

 

その間に入って、お金の回る形も脇に作っていかないと、頭でっかちで終わっちゃう。

 

まだまだこれから。

 

たくさん失敗して、たくさん学ぼう。