四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

「俺だ」と思った。共依存とアダルトチルドレン

ここ数日、少し朝すぐ起きれなかった。

 

二度寝してしまう。

 

と言っても、9時までには起きている。

 

昨日から6:30起きにまた戻し始めた。

 

やっぱり気持ちが良い。

 

8時頃起きると、その日はもう損した気分になる。

 

けど6:30に起きて、朝日を浴びに外出たりして、動き出した日は、

 

「1日ちゃんと使った」

 

って納得できて、しっかり心が満足できる要素が増える。

 

もちろん早起きして、何もしなかったら、それはプラスもマイナスになることもある。

 

けど「朝早めに動くこと」は、無条件に良いことなんだろう。

 

まだ習慣化できてないから、習慣になるまで続けようと思う。

 

一旦、地元に帰ろうと思う。

 

もう引っ越しの荷造りも予定日も決めた。

 

借金だけ残って、実家から通えるとこで週3、4くらいで仕事をしようと思う。

 

四畳半商店は土日祝でイベントに出続けながら、

 

古民家もまだ確定してないけど、改修できる時間を確保したい。

 

ここの所、クラウドファンディングに申し込んで、プロジェクト内容とかをずっと計画しているんだけど、やる気が最近不安定で、振れている。

 

ここ数日振れ幅があるなと自覚して、朝も起きられないし、

 

最近全然本も読んでなかったなって思って、少し本を読んだり、気分転換を図った。

 

今日も半分くらいは、本読んでた。

 

アダルトチルドレンという言葉を聞いたことがあるだろうか。

 

子どものとき、こころを傷つけるような言動や暴力のある家庭、子どもらしく自由に振る舞えなかった家庭で育ったことで大人になった今も、こころや人間関係に障害を持つようになるのです

 

関連する事はこのサイトにわかりやすく書いてあるので、興味のある人は参考に。

アダルト・チルドレン(AC) - こころのこくばん

 

そして「共依存」でもある。

 

聞かない言葉だ。

 

依存している人を助ける、世話する事、そのものに依存し、自分の存在意義を見つけ生きる事。

 

フィリピンへ行こうと思った時の気持ちは、これに近いのかもしれない。

 

自分の存在や自分に自信がなく、自尊心もない状態なのに、誰かを助けることで、自分や役に立っていると錯覚させる。

またボランティアやNPOなどに参加する人に共依存が多いと。

 

このサイトに書いてる事の、ほとんどが僕の人生の行動や環境に合致していて、少しずつ自分の問題を紐解き、客観的に理解できるようになってきたのは良い兆しだ。

 

いつも追われている。

 

いつも満足できない。

 

そんな気持ちでいる事がほとんどだし、それに疲れてしまうことも多い。

 

けど休み方を知らないから、結局本読んだりして何か生産的な事しなくちゃという思考になる。

 

実際本を読んでいる時は、休んでいるのかもしれない。

 

今度は本読みながら、意識的に心の状態を観察してみようと思う。

 

今読んでるのは、これだ。

 

不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)

不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)

 

また重めの本かよ。

 

という方もいるかもしれない。

 

けどこの本は一歩前に進むためのものだ。

 

少し前にこういう暗い話ばかり、書いてた時と気分が違うことが今わかる。

 

不安定ゆえ安心はできないけど、今は俯瞰してみている。

 

同情を誘うような言葉にはなっていないつもりだ。

 

ただ知ってもらいたいとも思うし、同じ境遇の人にも本を読んでもらいたい。

 

僕は今の心の問題が、未来の誰かのためになれば良いなと思っている。

 

そうきっとなる日が来ると本当に思うし、今のこの不安定な心の状況を記録して、それでもどうにか進む過程を残しておくことに意義があるとも思っている。

 

いつか僕に家族ができて、子供ができたら、親父がどんな人間であったか、どうやって生きてきたか知る貴重な資料になる。

 

僕は責任持って、親父とおかんの負の連鎖を僕の世代で終わらせたい。

 

親父とおかんにはもちろん感謝してる。

 

けど同じくらい負のモノをもらいすぎた。

 

前にも書いたけど、愛が僕の人生のテーマだ。

 

「愛されず育った子供は、人を愛することは出来ない」

 

受け入れるのはとても恐ろしい事だ。

 

僕の場合は、おそらく「条件付きの愛」。

 

良い子にしてたら、良い成績取れたら、という条件をクリアすれば愛してくれる。

 

本当の自分を偽って、親の理想の子供にならなければ、愛を得られなかった。

 

これだけじゃないけど、

 

寝れなくなるから、このへんでやめとこう。

 

今日はゆっくりできた気がする。

 

少しゆっくりして行こうと思います。