四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

綺麗な。僕の中では綺麗すぎかな。

f:id:dodosachio:20190109132350j:image

昨日の夜、2度目のオイルを塗って仕上げました。

 

楢の荒々しい男らしい雰囲気を出そうかなっと、製作当初考えていたんだけど、

 

どんどん磨けば磨くほど

 

楢の木目や、

 

節の硬い部分や割れがとても美しくて、

 

鉋で荒く削り肌を付けたくなくなって

 

良い表情になりました。

 

楢は虎斑と呼ばれる、美しい木の表情が面白く、

 

荒々しい男らしい木です。

 

ナチュラルな仕上がりにしたかったから

 

天然のオイルの割合の高いものを使ってみました。

 

長野の会社で作っていたとき、

 

社長が木を鉋で削り、

 

その削り跡が残るような仕上げを良くした。

 

僕もそれはすごく好きで、

 

人間と木の生んだ表情というか、

 

自然のぶつかり合いというか、

 

美しさは一つじゃないなっていうのを体験できた経験になりました。

 

それも価値観を壊されたいい経験だったと思うし、

 

やっぱり既存の価値観や一般的な多数派の価値観やブーム的な価値観に、

 

永く染まっていたからなのだろうと。

 

色々な世界に触れて、価値を壊していきたい。

 

さあ今日は川越ー!