四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

伊勢丹府中店2日目おわり。主催の古川さんに感謝。

f:id:dodosachio:20190124211600j:image

 

府中伊勢丹2日目おわりました!

 

今日はブランケットを2枚も買ってくださったお客様がいて、銀座のトリコロールという喫茶店の店長だそう。

 

是非今度足を運びたいと思いました。

 

毎回このクラフトイベントを主催している古川さんの懇意のお客様で、古川さんも良くコーヒーを飲み行くのだとか。

 

古川さんははっきりモノを仰られ、時に聞きたくないな、なんて思うような耳の痛いお話しをお話しになられる。

 

僕は毎回一番の若手だし、怒られ役なんだと自分でも言っているんだけど、

 

古川さんのおかげでお客さんにも出会えたし、他の出店者さんにも出会えたし、

 

売上は僕は全然良くないんだけど、今回で3回目で、良くも出させてくれてると思いながら。

 

実は3回目のお話しがあった時は、あまり乗り気じゃなかったし、実際他の展示会があったから、今回は4日間だけ府中にいる予定。

 

ただ、今日レースの洋服を作る、point de japonの森田さんが、

 

「主催者が選んで作られた展示会はない。逆に主催者が選んで気に入って、売りたいと思っているものでないと売れない。」

 

っとおっしゃっていて、本当そうだなって思った。

 

古川さんは必ず出店者の商品も買うし、使ってくれるし、お客さんに勧めてくれる。

 

振り返ってみると、古川さんほど出店者の商品を、本人が居なくても、しっかり勧めて、売る主催者は居ない。

 

そこまで気を回して、「売ること」に頑張ってくれる人はいなかったなっと思った。

 

イヤミを言われるから嫌だななんて思っていた自分が恥ずかしくなった。

 

僕はもっと感謝の心を持つことが必要だと思った。

 

古川さんありがとうございます。

 

厳しい言葉も僕のことを真剣に思ってくれてのこと。

 

ちゃんと叱ってくれる人が、あんな風に近くにいることってとても特別なことだなって思いました。

 

明日明後日は「俺の熊」だけど、日曜からまた府中頑張ろう!

 

そして、色々今回買ってしまいそうでやばい..!

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス