四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

俺の熊。楢の円卓、自然のもの。

f:id:dodosachio:20190125220448j:image

今日は雑司が谷・展示室で「俺の熊」の在廊でした。

 

お客さんとゆっくりお話しのできる日になって、

 

日本の暮らしの中で、木の持つ自然の力や、それを人間が扱い、人間の知恵や技術によって、新しく生まれ変わること。

 

本来は人間の速度でものづくりが生まれ、

 

人間の速度でそれらが消費されて、

 

その土地で、その土地の人々が作る、その場で用いられる生活のための道具であるはず。

 

なのだけれど、

 

この早くて、効率的で、マスな流れになった世界で、

 

僕の様な真逆の思想・価値観にいる人間が、

 

どうやって生きて、

 

活動していくのか、

 

僕はまだ何もわからないけど、

 

想いに間違いはないと思っているし、

 

少しずつそれを表現して、

 

小さな積み重ねを、見た人、体験した人に与えていくことが、

 

きっと良い方向につながると思う。

 

特に小さな子どもたちに、

 

いっぱい良い感覚を体験してほしい。

 

 

その場を今年は持つことが、

 

四畳半商店のひとつの目標であり、

 

僕の使命なんじゃないかと思っていたりします。

 

さあ眠いる!

 

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス