四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

俺の熊終わった。

f:id:dodosachio:20190127224346j:image 

「俺の熊」シャケクマといる暮らし、終わりました。

 

初めての家具の展示もできたし、

 

シャケクマとの暮らしがフィリピンの手仕事や高崎ダルマとともに、良い雰囲気が作れました!

 

 

家での暮らしや、家具や生活用品の選択は、大きな企業、ニトリ、イケア、無印が大きくて、

 

どこか均一化した暮らしのテンプレートのようなものが出来ているのが多数で、

 

そうじゃない、

 

他と違うものや、共にあって心地よいものや、刺激になるものの選択をする人は少数なのかなと感じています。

 

「無難」であること

 

リスクを取らないこと。

 

が多くなりがちな近頃。

 

家具やインテリア関係に限らず、お金をどういうところに使っていくべきか、

 

なにを応援したいのか、

 

どんな世の中を未来に残したいのか、

 

そんなことを考えながら、お金を使うのが本当は良い。

 

そして出来る限り、自分の繋がった人の中でお金を回していきたい。

 

大きな組織になるほど、お金のいく末も身近ではなくなっていく。

 

もちろん全てそうしろとは。

 

僕だって全然。

 

けど少しでも、多くの人がそんな感覚を持ち合わせていたら、

 

もっとステキな世界を作り出せる力や人を元気に出来るし、一緒に参加できる。

 

今日は最後にAlangan Mangyanのスツールが売れて、手仕事の好きな方が買ってくださった。

 

値段はそこそこしますが、

 

あれだけ貴重な、丁寧な編みは早々ないし、

 

いつかは無くなりかねない。

 

良い買い物をしていただいたと思う。

 

明日は発表の資料終わらせないと。

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス