四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

中井・好きになりそう。ねこみちアートフェス2日目終わり、楽しいところでした!

f:id:dodosachio:20190224182911j:image

染めの街・中井「ねこみちアートフェス」が無事終了しました!

 

染めの街、手仕事の残る下町な雰囲気がとても気持ち良いところでした。

 

和装の方がたくさんいて、とてもかっこよかった。

 

僕も和装で洒落てみたいなっと思いました。

 

着物は去年買ったのに、地元帰ってからは全然出してもいないから、やっぱ東京は良いよなー。

 

地元だと勇気がでなすぎw

f:id:dodosachio:20190224183545j:image

とにかく「和」な中井駅周辺の雰囲気が、四畳半商店の雰囲気ともあっていて、興味を持ってくれるお客さんも多かった気がしています。

 

お祭りだから普段とは雰囲気も違うそうだけど、

 

こういう文化が流れている場所を知れたことがとても大きい。

f:id:dodosachio:20190224185848j:image

四畳半商店としての方向性も、再確認できたし、やっぱり僕の想像する世界、四畳半商店の世界に向けていくんで良いんだ。

 

中井の年齢層の60-80歳代の叔母様はとくに興味を持ってくださる方が多かったなという印象。

 

「昔はこういう箒使ってたわよね」

 

「きれいな編みだね」

 

そんなことを仰りながら、

 

フィリピンの手仕事を手にとって、

 

さわったりして、その感触を思い出すように

 

そんな光景が何回もあって、

 

「あっ、この世代の人たちは昔この感覚を経験しているから。そのものがどう生まれていて、どう作られいるのか、どれくらい大変なのか、そのあたりが感覚的にわかっているんだろうな」

 

と勝手に思った。

 

こういう感覚、感性を共感できるのは、純粋に嬉しい。

 

人間の手が動いて生み出されたものの持つ力を無意識に感じ取れていた世界なんだと思う。

 

モノの力はきっとそう宿る。

 

人は感動もするし、心地よくもなる。

 

そんなことを感じれた。

 

中井に今度はゆっくり遊びに行きたい。

 

良い出会いもたくさんあった!

 

今日もお疲れ様でした!

 

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス