四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

英語を学ぶ意義。他人様のお役に立つように、英語コーチング着々と準備中です。

今日は春がきたというくらい。

 

梅もきれいに咲いていて、暖かった。

 

昼間は木工の準備して、夜は英語のコーチングの内容詰めていた。

 

見切り発車で、始めながら追加したり、修正しているんだけど、

 

この方法がベストな気がする。

 

準備はいつまでたっても終わらないし、

 

始めて失敗して学んで行くっていう、今までの調子で行こう。

 

英語はこれからどうなっていくのかな。

 

通訳のガジェットも出てくるし、AIがも入ってくる。

 

おそらく物理的に言葉はそういう技術で変換されて、だれでもだれとでもコミュニケーションできるのだろう。

 

ただ言語を学ぶことの、素晴らしさは、そういう物理的に意思疎通ができないから便利ということではなくて

 

その言語の中に含まれている文化とか、思想、価値観、人間の生きてきたものが色々あって、それに触れられることだと思う。

 

触れるだけに留まらず、英語ならアメリカ人の心が少し理解できるようになってくる。

 

英語を話している時の自分は、人格が変わったように感じる。

 

最近は日本にずっといるから、英語を話す機会がかなり減っているけど、

 

英語の明確な論理的な伝え方とか、日本的な優柔不断な感じを出さなくていいことが心地よかったりする。

 

そう。

日本語を話す僕はなんか色々気を使って、緩衝材的なことを口走りがちなんだけど、

 

英語にはそういう言葉があまりなくて(僕の語彙が低いこともあるけど..!)

スッキリして、はっきりモノを言えるから、とにかく楽だ。

 

それゆえに、気が強いところが出てしまいそうな時もあるけど。

 

一方で柔和な日本語の良さも再確認できる。

 

そういう意味で世界が広がる。

 

人間の成長という意味で、新しい言語を学ぶことはとても大事だ。

 

そういう人を応援できるようにしていきたい。

 

今はこっそり、知り合いベースで英語コーチングのモニターさんを募集しているけど、

 

このブログ見てる数少ない読者の方の中でも、

 

是非希望があればご連絡ください。

 

 

こっそり展開していきますー

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス