四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

確定申告とかとかとか。

今日は身体を休めつつ、事務作業の日にしてた。

 

確定申告は会計ソフトでできたつもり。

 

年金も免除にしてもらうように、申請したり。

 

学生だから、色々と助かるけど、学業がまだ進まない。

 

英語コーチングの教材を買って、学習方法を検討していたり、

 

その中で改めて自分の使わない英語が、ポツポツ見つけられたり、

 

重要な文法も錆びついてしまっていたことに気づいたりと、

 

英語を教える立場になったことで、より英語を磨くことに時間が使えて、

 

その時間は僕自身の英語力の強化にもなり、

 

受講してくださる皆さんへの還元にもなる。

 

四畳半商店とは全く違った事業の方向なんだなっと再確認している。

 

「他人の役に立つこと」を英語コーチングなら伝えやすいし、提供しやすい。

 

 

四畳半商店では、僕の想いや感性、アートな部分を核にして、

 

核にしていくことが大事で、

 

僕のなかにある美しさとか、世界とか、

 

誰かの「ニーズ」に対する「答え」

 

ではなく、

 

誰かの「心」に新しい思想を芽吹かせるような、

 

僕は四畳半商店をそういう場にしたいと思っているから

 

その伝えかたも不器用なゆえ、

 

シンプルにならなくて空回りしてきたんだろうと思う。

 

 

四畳半商店は自分へ、英語コーチングは他人へ、の想いになるのかな。

 

けどやっぱりどっちも文化とか、世界を広げるとか、心を花開くというか、

 

そういう目的であることは共通だから、

 

僕が英語も話せず、

 

日本人とでさえ話せず、

 

言葉で表現できないから、

 

感情的になることでしか自分の想いを伝えられなかった若かりし頃があったように、

 

今は英語や木を扱うことで自己表現ができるようになるんだって、

 

そういう事なんだって、言いたい。

 

あー。

 

雨の音がなんだか懐かしい。

 

冬が長く感じたな。

 

さあ寝ます。

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス