四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

人間らしさの時代か。

f:id:dodosachio:20190315221203j:image

確定申告も機械的に処理できて、けど完璧じゃないと機械的にはじかれるよね

 

そんな話を今日は久保さんとしていた。

 

確定申告に限らず、AIやシステムが管理を始めると、色々便利な部分も多いけど、

 

今まで人がなんとか帳尻合わせてくれた、遊びの部分が全然なくなっちゃうのは

 

厳しい時代だなって思った。

 

すべての事柄が完全にシステムに組み込まれているという世界

 

人間同士の加減とか、気遣いとか、悪い面では贔屓にもなっていたり、

 

けどそれが人間の回してきた方法だったんだよな。

 

そういう融通のきく部分は、いくらか残ってほしい。

 

僕はそういう人間らしさって、いつでも人は求めていたと思うし、気づかないうちに受け取っていたりすると思う。

 

やっぱ今全てのことに忙しくて、

 

優しくなくて、

 

追い詰められて、

 

破裂してしまう人間が、

 

出てきて、

 

その人個人が全て悪くて、異常で、犯罪者は罰をうけさせられるべきだってなっていく、

 

それが当たり前のことのようになっている。

 

本当はもっと話しを聞くべきだ。

 

悪いことした人は死刑でって、蓋しちゃ変わらないよね。

 

人間が人間らしくいられる場所。

 

それは良い面も出せるし、心にある悪の部分も、何か受け入れられる形で表現する場になっていたら良いな。

 

新しい四畳半商店の場のイメージが膨らんだ。

 

さあなんだか眠い。

 

もう少しで寝よ。

 

晩酌もしたしね。

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス