四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

御彼岸。お兄ちゃんのお墓参りに。

今日の午前中、地元のお寺にお墓参りに行った。

 

「お墓参りいくか?」

 

おかんが珍しく聞いてきた。

 

御彼岸だったのか。

 

何かに追われるように考えているつもりでも、なんも考えてないなっと思った。

 

お寺は空いていた。

 

ほかの人はもう済んだようで、花が添えられていた。

 

桜が何本も立っている。

 

ソメイヨシノだ。

 

まだ寒くて開花してない。

 

「昔はゲートボールの老人がいた」

 

もうゲートボールする人はいなくなった。

 

お兄ちゃんとは会った事がない。

 

2番目の兄貴がお腹にいた時、亡くなっている。

 

僕はそのあと産まれたから、気付いた時には遺影にいるお兄ちゃんしか知らない。

 

2月が命日だったな。

 

今はどこで何をしているのかな。

 

僕はお兄ちゃんの分も生きたいと、昔からふと思う事があった。

 

気まぐれで思い出して、

 

おかんは毎日欠かさず線香をあげて、

 

花瓶の水を替えて、

 

お菓子や果物をお供えする。

 

いつも意識の近くにいるんだろうな。

 

なんか丁寧に生きたいと思った今日でした。

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス