四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

「自分らしさ」を大事にしていこう。

f:id:dodosachio:20190405185726j:image

今日は少し久しぶりに

 

赤坂のヒルズマルシェに出店していました!

 

僕のところにいつも来てくれる、

 

おしゃれな、骨董好きなおじさんが

 

たまに来てくれて、今日もまた来てくれました。

 

3回くらい今日だけで立ち寄ってくれました。

 

朝商品を並べている時に

 

早速、三合徳利の腰にくくれる紐付きのタイプのものを買ってくださいました。

 

家がご近所だそうで、

 

さっき終わり際に、ブランデー入りのチョコまで差し入れてくれて、

 

応援してくれて、とても嬉しかった!

 

f:id:dodosachio:20190405190641j:image

 

小さなコーヒーカップを出していた時、

 

「いい感じで、かわいいんだけど、出ないんですよね」

 

なんて僕が言って、

 

結構安くしていたものだったんだけど、

 

「価値を見出していかないとなんだよな」

 

ぼそっと、

 

おじさんが穏やかにそう呟いて。

 

 

僕の中で、すこし埋もれかけていた大事な部分に

 

それはあって、

 

「そうだったじゃないか」って

 

自分の心に言い聞かせるきっかけになった。

 

骨董なんか特にそうだ。

 

 

古くてよくわからないものが、高くて貴重で、コレクターがいたりして。

 

 

「何に価値があるのか」

 

「なぜそれに魅力を感じているのか」

 

「何が面白いのか」

 

 

おじさんは言葉少ないんだけど。

 

「面白いもの期待しているよ」

 

って僕の選ぶセンスを買ってくれているような気がした。

 

「これは何が面白いの?」

 

「木の自然な感じが好きなんだね」

 

おじさんの言うことから、

 

僕の思う「美」を

 

汲み取ろうとしている気がして、

 

すごく丁寧に。

 

それは僕がもっと大事にしていくべきだし。

 

商品の値段とか、扱い方に

 

その自信が表れていなかったなって。

 

けどやっぱり、

 

僕の表現に共鳴する人に合うようなことを

 

これからは表していきたい。

 

 

マルシェはマルシェで。

 

 

僕は僕の表現をまた創り出していこう。

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス