四畳半商店 店主ドードーの日記

四畳半商店の事と心のうちを出しています。

ジョンレノンのLove 僕の大事な曲。覚えてたんだね。

初めて一緒に過ごした夜に

 

ジョン レノン のLoveが大事な曲なんだって、

 

俺は理央さんに話してたんだって

 

彼女のブログみて、忘れてたの事を思い出した。

 

Love

 

あの曲に出逢ったのは、

 

中学年の時、

 

二度出逢っている。

 

一番始めは中学一年の時

 

担任の先生が教室のエレクトーンで、Loveを弾いて歌ったことがあった。

 

その時のイントロのピアノも音が、すごく衝撃的だった。

 

僕もいつか弾きたいと思って、

 

一時は練習したこともあった。

 

 

二度目は世紀末の詩というドラマで。

 

竹野内豊と山崎努、坂井みき、木村佳乃と毎回話題が変わり、出演ゲストが変わる。

 

内容は全て「愛」について。

 

どこか悲しい、

 

けどなぜか前に進めるような

 

人間の愛とはなにか。

 

人間とは何か。

 

という事をかんがえずにいられないドラマだった。

 

すごく好きで、ビデオも買った。

 

DVDが出ていないんだよな

 

エンディングにLoveが流れるんだけど、

 

その物語の余韻と共に、

 

色々な感情が染み込んでくるような。

 

ジョンレノンの声と音楽

 

野島伸司の伝えたいこと

 

すごい融合されて、

 

言葉にならない。

 

僕にとってとても大事な曲だし、ドラマなんだけど、

 

理央さんならわかってくれるって思って声にしたんだと思う。

 

今まで言ったことあったかな。

 

僕の大事な部分を持っているものだから

 

ちゃんと受け取ってくれて

 

ちゃんと感じとってくれる

 

そういう人だと思ったから

 

理央さんがそれを覚えてくれていてすごく嬉しかった。

 

ほんと不思議な人だ。

 

そして僕と同じ感覚を持った、

 

共有できる大事な人だ。

 

愛ってこういうことなのかな。

 

僕は今すごく幸せなのかもしれない。

 

ちょっとずつ愛とか愛するとか愛されるを学んでる。

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス