木を扱う者・四畳半商店の店主、ドードーの日記

家具製作・四畳半商店・心のうち・日々感じること、を出しています。

改めて、僕は「木を扱う者」として生きていこうと思います。

こんにちは。

 

百々 幸雄(ドウドウ サチオ)です。

 

ここ数ヶ月、

 

自己と向き合う期間が続いて

 

徐々に腹が決まってきた、感じがしています。

 

結局僕は寄り道をしてきて、

 

寄り道をする事で人生の幅が広がるよね〜

 

みたいな誰かの言葉とかに共感して

 

それはそれでそうだと思っていたけど、

 

僕はいつの間にか気づかないうちに

 

寄り道に逃げて

 

ほんとに自分がしたいこと

 

僕の場合は木工で、

 

木に触れること

 

木で作ること

 

それで飯を食っていくこと

 

木工を生業にするということに

 

恐れがあって

 

「英語はこれから必要になってくるから」

 

「これからはIT系の仕事が求められて安泰だ」

 

とか、自分を納得させ、実際やってきて

 

僕はそれなりに努力するから、

 

全然できなきゃすぐ諦めるのに

 

そこそこ、悪く言えば中途半端に出来ちゃうから

 

余計厄介だったり。

 

そうやって自分の心を誤魔化してきたんだよなーって。

 

 

じわじわ最近向き合いつつあります。

 

先週、初めて僕のデザインした「楢の円卓」の注文を受け、

 

製作させてもらって、

 

僕の中では初めて自分のデザインの家具を作らせてもらって

 

これも凄く楽しくて

 

一日12時間作業して30分しか休んで無くて

 

それでもなぜか疲れない。

 

というか夢中でアドレナリンが出ちゃってるのかな。

 

製作おわってドッ疲れたし、身体が痛かったw

 

 

気付かせてもらってるなっと

 

僕の心が望むこと

 

使命

 

 

こういうのも僕だけの力じゃなくて、

 

理央さん 自己覚惺☆☆☆宇宙コーチング(嫁さん)との日々の会話や在り方や

 

馬場さん 馬場真一 (ばばしんいち)『ど真ん中』通信 - リザストとコーチングも影響してる。

 

じわっときてて、良い感じです。

 

一方で数日前にオヤジが死んじまって

 

今日火葬だった。

 

オヤジが自然や動物が大好きで

 

俺はオヤジのそういう血が

 

とても強いし

 

感謝している。

 

木を扱っていきたいし、

 

自然と生きていく人になりたいと思います。

 

明日は大阪へ戻ります。

 

なんか大阪行くの安心だ。

 

 

殻を破れ!話して鍛える、英語コーチングメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス